ストラテジーを変更する

このページでは、バックテストを実行する方法について説明しています。
通貨ペアや期間などを設定し、作成したストラテジの総損益や最大ドローダウン・総取引数などのデータを見ることができます。
パラメータを調整していくことで、より良い結果を出せる設定を見つけていくことも可能です。

ツールバー

まず、バックテストをクリックし、ストラテジ一覧を選択して、画面を表示させます。

ストラテジ一覧画面

新規作成のボタンを押し、ストラテジ編集画面を表示させます。

ストラテジ編集画面

対象通貨ペアや対象期間・足の種類などを設定し、開始のボタンを押します。
直近の過去のデータまでのデータでバックテストを行う場合は、画像のようにボックスにチェックを入れます。例では、2013年1月1日から直近までを対象期間にしているという意味になります。
パラメータを変更したい場合は、変更のボックスにチェックを入れれば、簡単にパラメータを変えることができます。

売買ルール一覧画面

総損益・最大ドローダウン・シャープレシオ・総取引数・平均取引時間・平均損益などが表示されます。
そのほかには、取引一覧や損益グラフなども見ることが可能です。
チャート表示のボタンを押せば、売買シグナルが表示されているチャートが表示されます。

マネーパートナーズ

このページの先頭へ