バックテストで検証する

ダミー画像

ツールバーの虫眼鏡をクリックすると、テスター画面が表示されます。

ダミー画像

セッティングタブを選択すると、通貨ペアや期間などを設定することができます。
今回は、Moving Averageをドル円1時間足のチャートで検証していくことにします。
日付と時間を使用のボックスにチェックすると、開始日と終了日を設定することが可能です。
エキスパート設定をクリックすると、設定画面が表示されます。

ダミー画像

初期証拠金やポジションの設定ができます。
ポジションでは、買いポジションのみの「Long only」、売りポジションのみの「Short only」、状況に応じて両方を行う「Long & Short」を選択で可能です。
設定が完了したら、OKをクリックします。

ダミー画像

テスター画面に戻るので、スタートを押せば、バックテストが開始します。

ダミー画像

ダミー画像

バックテストが完了したら、グラフやレポートを見ることができます。
結果があまり良くない場合は、パラメーターを調整していきます。

ダミー画像

テスター画面からエキスパート設定をクリックして、EAの設定画面を表示させます。

ダミー画像

パラメーターの入力を選択して、変更したいパラメーターをダブルクリックすると、数値を変えることができます。

このページの先頭へ