最適化する

ダミー画像

テスター画面からエキスパート設定をクリックし、EAのパラメーター設定画面を表示させます。

ダミー画像

EAのパラメーター設定画面のパラメーターの入力タブを選択します。
最適化したい対象のボックスにチェックを入れます。
例では、MovingPeriodの数値を10から1刻みで25までバックテストを行うという意味です。

ダミー画像

最適化パラメータでは、Balance(口座残高)、Profit Factor(プロフィットファクター)、Expected payoff(期待損益)、Maximal Drawdown(最大ドローダウン)、Drawdown Percent(最大ドローダウン率)を選択できます。
遺伝的アルゴリズムのボックスにチェックすれば、パラメータの組み合わせをランダムに選んで検証するので、最適化の時間を短縮したい方にはおすすめの機能です。
設定が完了したらOKを押し、テスター画面に戻ります。

ダミー画像

テスター画面では、最適化のボックスにチェックをして、スタートを押します。

ダミー画像

下のタブを切り替えることで、最適化の結果や最適化グラフなどを確認することができます。

このページの先頭へ